世界にはいろいろな花があります。

その一つ一つに意味、すなわち『花言葉』があります。

調べないとなかなかわからないこともありますが、その調べること自体が楽しかったり、調べた後に分かることなどがあると面白いですよね。

例えばバラの花言葉は色によって違ったりします。

赤いバラは『愛情』、黄色のバラは『ジェラシー』、ピンクのバラは『上品』、白いバラは『純潔』、青いバラは『奇跡』

だそうです。一つの花でも色が違うだけでこんなにも意味が違うので、興味深いですよね。

特に女性の中では花言葉に敏感な方もいるかと思います。

いくらきれいでも花言葉が悪ければ、ちょっと印象を悪くしてしまうかもしれません。

そういった女性に花を贈る際は面倒でも、花言葉を調べてから花を選んだ方が賢明かもしれませんね。

ちなみに男性にとってはそんな手間が面倒だという方もいるかもしれませんが、こういう知識も雑学として残るので、結果的に損をすることは無いかと思います。

どんな知識もどこかで役に立ちます。女性にアプローチするのにも花言葉は有効かもしれませんよ。きなり ドラッグストア 購入