Month: 11月 2017

日本語は難しいです。でも、向き合っていかなきゃ。

日本語は難しい。常に流動的で、辞書の意味が日常生活で、通用しないことが多いのです。せっかく正しく覚えても、大多数の人が、間違った日本語の意味で使っていたら、そちらが正しく認識されてしまうのです。それも日本語の魅力でしょうか。三代続けて、国語学者の金田一さんは、言葉は、永遠に完成しないものです、のようなことをどこかで発言していた気がします。確かに、時代によって、言葉の意味が変わってくるので、これといった決まった形は出てこないの
かもしれません。金田一さんはストレートに学者になられたのではなく、社会経験をつまれた後に国語学者に転職なさった方です。そのためか、私たちでも、分かりやすい話し方で、多くの人の共感を呼ぶ穏やかな口調で話されたら何だかんだで納得してしまいます。しかも、あの独特な髪型で、一度見たら忘れられないくらいです。最近、テレビで見ないけど、、、。話が逸れました。とにかく、日本語は、難しいです。コミュニティによって正解が分かれるので相手に合わせなくては。http://www.fndg.co/acom/acom-hensai.html

スノボーとか懐かしいなと、ほのぼのとしてみています。

今日は近所の小学校の運動会が開かれているようです。図書館へ行く道で親御さんがわんさかいらっしゃって大変だなと感じています。脚立をもって来たり中には子供用の自転車を持ち込んでいる人もいました。あれ、最近人気があるのでしょうか。親子ずれのお父さんが自転車こぎながら自転車を持ち運ぶ光景をよく目にしています。何があったのかと思いましたが子供用の自転車やスケボーなどまた7いろんな進化を遂げているんだなと感じています。ファッションもおもちゃも10年周期.または12年周期でいろんなものが繰り返されると聞きます。この流れもきっとそうなんでしょうね。私も子供の頃は、ベイブレードやミニ四駆が上の世代ではやっていてそれが自分たちの時代で再燃したりとしていましたから、この子たちもそうなんだろうなと思っています。これがまた、10年.12年としたときに新しい形となって次の世代に繋がるんだろうななんてものすごい老人見たい。