Month: 9月 2017

最近の娯楽とこれから先のできごとについて

最近の楽しみは夏場野菜の収穫と田植えだ。
ぼくは、家の畑できゅうり、ナス、ピーマン、トマト、とうもろこし、枝豆、スイカを培養しています。
毎年の事ですが、実がなり収穫できる様になった時に楽しくて仕方ありません。
特に、きゅうりとトマトは私の身内(女と息子)が大好きな結果、収穫して建物に持ち帰ると喜んでもらえます。
その面持ちを見るとこちらも嬉しくなります。
さらに、8月になるとスイカが収穫できる様になりますが、お大玉すいかは本当にでかくなります。
店頭で貰うより多分厳しいと思います。
もう一度、私の分野では徐々に田植えをします。
田植えの時は、親せきが一助にきてもらえる。
装具で植えるのですが、装具で植えられない事柄は手で植えます。
しかし、田んぼに入るのは皆が不快面持ちをします、自分の家では、ことごとく自分の兄が入ります。
そして、稲刈りの事例がトップ楽しみです。
何故なら、私の家は年間分のUSAをもらえるため、非常に楽しみです。
皆さんも野菜を培養してみたらどうですか?

亀田製菓の唐辛子のせんべいがめちゃめちゃ辛くてうまい!

私は辛いものが大好きで普段から唐辛子を携帯してます。
うどんや蕎麦を食べる時にはもちろん一味をかけるんですが、底に真っ赤になるくらい一味唐辛子をかけるのが好きなんです。
夏は青唐辛子を買ったりして、ナンプラーで唐辛子を漬けたりしてオツマミにしたりかじったりしています。
そんな私がハマってるのが、亀田製菓の技のこだ割り 唐がらし味ってせんべいです。
大抵、せんべいの唐辛子味って全然辛くなくて肩透かしなんです。
ですが、この亀田製菓の唐辛子のせんべいはちゃんと辛くて刺激的なんです!
しかも、割れせんべいなんで一口サイズですごく食べやすいです。
割れせんべいなんで、割れた部分にも辛い唐辛子がちゃんと染み込んでるのがいいポイントなんです。
せんべいもあんまり厚すぎると、辛さが薄くなってしまうんですが程よい厚さで食べやすいです。
唐辛子がないとイライラしてしまう私はこのせんべいを持ち歩いて食べてます。
携帯用に小袋になっているので、持ち歩きやすいから便利です。
辛党の人にはぜひオススメです