我が家には3歳半になる娘がいます。
食べることが大好きで、朝昼晩のご飯はほとんど残さず綺麗に食べます。
そんな娘はおやつも大好きです。
お昼ご飯を食べ終わり、1時間もしないうちから「おやつまだ??」と何回も聞いてきます。
最近毎日のおやつの準備に頭を悩ませています。
市販のお菓子は手軽で簡単ですが、あまりたくさんは食べさせたくありません。
そんな訳で、最近はおやつを少し作るようになりました。
まずは簡単な大学芋です。
油で揚げるとヘルシーではないので、フライパンで蒸し焼きにして、はちみつをかけて完成です。
さつまいもはそのままでも充分美味しいので、多少味付けが薄くても大丈夫です。
娘も気に入ってパクパク食べていました。
そのうえ、野菜なので多少食べ過ぎてもあまり気になりません。
もうひとつは、白玉粉を使ったお団子作りです。
こちらは白玉粉とお水を混ぜてこねて、お団子を作ります。
こねる工程は子供もできるので、うちの娘も喜んで作ります。
味付けはお砂糖をひかえたきな粉です。
お団子なので腹持ちもよく、娘も大好きです。
この先、もっと手作りおやつのレパートリーを増やしたいです。キレイモ 初回 持ち物